検索
  • Yuho

キネシスでやりたいこと

更新日:2020年7月30日

何か運動をしよう


と強く決心をして初めても、なぜかやめてしまう。


その原因のひとつが

体がうまく動かせていないことからくる不完全燃焼感→つまらない。楽しくない。



キネシスはここに徹底的に焦点をあてていきます。



例えば、キネシスα(アルファ)で行う、

『腕を肩から左右交互に大きく回して歩く』という動き





簡単そうに見えますが、最初はフラフラしてうまく歩けません。


腕を回す→使うのは腕の筋肉


ほとんどの人は、歩くために地面から片足を離した瞬間、キネシスに引っ張らてふらつきます。


何度かやるうちにふらつかず歩けるようになります。

必要な筋肉が目覚めたからです。


結果、


腹筋、背筋、肩甲骨周り、腰、ハムストリング、ふくらはぎ、足首、股関節、脳トレ…かなりたくさんの場所を無駄なく目覚めさせることができました。



ランニングでも始めてみようかと思っている方、

並行して週に1回通ってみて下さい。

疲労度、怪我の有無、全然違ってくると思います。



それを日常生活に持ち込んで頂き、あなたの人生の質がシフトしていく


これが私たちの一番やりたいことです。